1日だけの蜜夜・・・

みなさん、エロイプをご存知でしょうか・・・。
エロイプとは有名なSNSツールです!
しかし、ただのSNSツールではありません。
これには一見変わっていると思われるかもしれない面白い使い方があるんです!それはいまでは「エロイプ」と呼ばれていますね。
エロイプはなんでしょうか。
私の実体験をもとに紹介したいと思います。
エロイプとはエロイプのビデオ通話機能を通じて、オナニーを見せ合ったり、もしくは指示権があるのならばオナニーを見せてもらい、さらにそれに指示をしたりということをすることです。
実際私はエロイプにハマっています!
一体、なぜこのようなことにハマってしまうのか。
この当然とも思える問いの答えはやっぱり見られてはいけない部分を見られてしまう興奮や背徳感にありましょうか。
どう考えてもいつもより感じてしまうんです(恥。
露出趣味があるというわけではありませんが、やっぱり公にはできないものというのもあるのでしょうか。
たまらないんですね(笑。
あと、ネットでエロイプの募集をかけてしまえばやっぱりしたい人はたくさんいるんです。
中には1日だけの関係、中には長期で見せ合う中っていう人もいます!長期的に見せ合うなかだとお互い感じる部分がもうわかりきってしまってるんで、指示出すようにすると本当にヤバイですね。
止められないんですもん笑。
しかもエロイプを完全個人同士の関係なのでまったく流出することなんてありません!
どうです?あなたも今晩私とエロイプしませんか?

SKYPEでの再開した友人

エロイプに限らずといえば限らずですが、この様なサイトは日本全国というより世界中の人との交流や連絡が出来るツールですよね?私には中国杭州に大学時代、仲の良かった友達がいて、彼は卒業と同時に中国に帰っていきました。
もともと日本料理(和菓子)の勉強と日本語の勉強の為に日本に来ており、中国で日本料理屋をやりたいという夢を持っていました。
私は、彼が中国に帰った後、1度だけ、仕事で中国に行く機会、それも、たまたま杭州から200kmしか離れていない場所だったので、彼の働いている店を訪問したことがあります。
その時は非常に有意義な時間を過ごせたのですが、その後メールのやり取りだけとなり数年が経過していました。
ある日、いきなりその彼から友達申請が来て、最初は誰なのかも解らなかったのですが、次第に電話番号で検索出来、友達(私)を見つけて申請してきたことがわかりました。
メールと違いチャットや、また通話も出きる事は非常に便利ですし、今では隣町に住んでいる感覚で話をします。
あと、実際のレシピとかわからないときに画面の共有をして情報交換もしています。
skypeというのは、たまに通信環境が途切れる事もありますが、ほぼ、クリアに聞こえ、これほど便利なものはありません。
他の世界各地にいる友達との連絡手段でももっと活用し、古くからの友達との交流に役立たせたいと思います。
ひとつ要求するのであれば、画像の送信をするときに、若干重くなります。
改善して欲しいですね。

いろいろできるぞエロイプ!

エロイプの魅力といえば何といっても無料で多くの機能を使う事ができる事ができ、さらに男女の出会いや友人探しなど、ネット上での募集掲示板の多さも魅力の1つです。
ウェブカメラを使って相手の姿を見ながら話しができ、あたかも相手が目の前にいるのではないか!という臨場感を味わえ、普通に生活していたのなら絶対に出会わないであろう人達との交流を楽しめます。
さらにワイヤレスのイヤホンマイクを使えば自由に動き回る事も可能なので、カメラに何を映すかは自由ですが、遠距離恋愛中の恋人とも熱い関係を続ける事も出来れば、単身赴任のお父さんは遠く離れた家族との会話にも有効な手段の1つです。
有効な使い方として、ウェブカメラをライブの状態のままにしておき、お互いがゆっくり時間が取れる所を見計らっての会話を始める事。
電話やLineでは相手の都合や状態を確認できず、あっさり会話が切られてしまい、悲しい思いをする事もありますが、エロイプをライブ状態で常に相手の姿を確認しながらであれば普段の生活の中からお互いに溶け込む事も可能。
恋愛中の恋人同士は、普段見られないお互いの姿に会話もはずむ事でしょう!
また別の面白い機能としてファイルの送信や画面の共有ができる事。
最近は学校の宿題や課題作成にもパソコンの利用が多い時代です。
ある分野で得意な友人を作っておけば、資料を送ってから「助けてほしい!」なんて話もできたり、会話をする相手と共通の画面を見ながら内容の修正をしていく。
そんな事も可能のしてくれます。
以上いろいろできるぞエロイプ!でした。

オンラインRPGしながらエロイプ

エロイプといえばチャット対話ツールの代表的な存在で、私も昔からよく利用してます。
そんなエロイプの一番盛り上がった使い方はゲームをしながらのエロイプです。
ここ最近はスマホでのゲームが主流となってますが、以前はパソコンでのオンラインRPGがメインでした。
オンラインRPGの中ではもちろんチャットがあるのでそちらで会話しながらゲームを進めていくことができるのですが、仲良くなってきた人とはエロイプでマイク通話でリアルタイムに話しながらのゲームに夢中になっていました。
チャットだとどうしても時差や温度差がでてしまいますが音声だとリアルタイム。
さらに同時に何人かの人と話せるのも魅力的でした。
中にはマイクが壊れたり用意できなかったりで一人だけチャットだったり逆にみんな今日は音声ができなくて一人だけ音声で独り言状態だったりとその日によっていろんなパターンがあったのですが毎日のように明け方までやっていた時期もあります。
あまりいいマイクを使ってしまうとトイレにいった音やおやつを食べる音まで聞こえたり…だいたい12時ごろまではゲームメインで会話するもののそれ以降はひたすら雑談したりしていました。
オンラインRPGも長くやっているとやはり本当の友達というかネット上だけでなくリアルでもあったり話したり…という話がでるのですがやはりいきなりオフ会はハードルが高かったりします。
ネカマだったりネナベだったりすごい年上だったり子供だったり。
エロイプで話すとそのへんが声でだいたいわかるのでオフ会前のワンクッションにもなります。
スマホゲームでも応用できるのでもし仲良くなった人がいればぜひともエロイプしながらのゲームに挑戦してみてほしいと思います。